« ペコス・グーフィーのフロンティアレビュー (1) | トップページ | タワー・オブ・テラー (2) »

2011年2月11日 (金)

タートル・トーク (1)

うー、寒いですね!! 朝起きて、外見たら雪が積もっててびっくりしました。なんかテンション上がりますね(*^-^)  それにしても、雪積もったの久しぶりです。 小4か5の頃に、積もって、雪だるま作りました。 あんなの、手袋してないと冷た過ぎて、我慢できません(。>0<。)

今日は、3か月ぶりくらいにゴルフ行ってきました! なんか11月くらいから、ずっと工事していて、なかなか行けないうえに、年明けてからダンスがいっきに増えて行く暇ありませんでした(ρ_;) まあ、久しぶりにしては結構打てたほうじゃないかと(*^-^) けど、寒過ぎて最初のはうは、すっと椅子に座ってカイロ握りながら見物してました。 やれば暖かくなるのに(笑) ヒートテック着てるから2枚で大丈夫かと思ったのが間違いでしたね(;д;) 次、行けるのは3月くらいかな?

110211_204132

で、今日はシーにある「タートル・トーク」の紹介を。

このアトラクションは、ディズニーピくサー映画「ファインディング・ニモ」に登場するカメの「クラッシュ」と会話ができるというもの。2009年の秋に導入されましたが、あまり宣伝されていなかったため、存在感が若干うすいような。

Dscn0647

真ん中にでかでかと写っているカメがクラッシュです。

S.S.コロンビア号の船尾にある海底展望室でクラッシュと会話することができます。 海外のテーマパークでは、「リロ&スティッチ」のスティッチと会話ができるみたいで、ディズニーシーでは世界観に合わせて、クラッシュにしたみたいです。

クラッシュとどうやって、会話するかというと、「ハイドロフォン」というマイクを通して会話をします。仕組みはキャストさんが説明してくれるのですが、難しくてよくわかりません(笑)

館内はシアター形式となっており、前のほうに子供、後ろのほうに大人が座る形になっていて、全員参加型ショーみたいなイメージをもっていただけると分かりやすいと思います。クラッシュに質問出来ますし、クラッシュからも、質問されます。もちらん当てられるのは、子供だけではありません。大人の方はやっと座れたなんて安心していられませんよ。 途中の手を上げなくてはいけない場面では、ちゃんと参加しといたほうが、比較的当てられないと思います。挙手制の場合もありますが。

今まで、2回行きましたが、無事当てられませんでした(笑) まあ、積極的にいったほうが面白いというのは重々分かっているのですが、なかなかああいう場面では上手くいきません(;д;)

この、アトラクションはいっきに200人くらい入れるので、パーク全体がそんなに混んでない限り、混雑はしてないでしょう。

参加しようと思う方は、僕みたいに何もせず終わるのではなく、積極的にクラッシュと会話してみて下さい!!

« ペコス・グーフィーのフロンティアレビュー (1) | トップページ | タワー・オブ・テラー (2) »

シー アトラクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1429674/38832394

この記事へのトラックバック一覧です: タートル・トーク (1):

« ペコス・グーフィーのフロンティアレビュー (1) | トップページ | タワー・オブ・テラー (2) »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック